ないえごろうブログ

同音異義の探索

「革」扁の漢字を調べていたが・・・余りにも多大なタビ・・・?

 文字霊日記・3482日目

 鞮=革+是
   革+日+下+人
   革 日下 人
   韋(なめす)のは
     日下(くさか)の人(ひと)
   名目素  くさか     ひと
   日下=くさか=六月一日
   ↓↑
   革+日+一+龰
   廿+中+十+日+一+龰
   廿=ジュウ・にじゅう(20・二十)
     崩した書き順の字
     「くノ一=女⇔廿=LのIの一」?
            エルはアイのワン?
   ↓↑
   廿+口+十+日+一+龰
   凵+一+中+十+日+一+龰
   凵=カン・コン
     口を開けたさま
     つちあな・はこ
     坑坎(コウカン)の象
     口を張る・口を開く形
 ↓↑
 鞮=テイ=革+是
   くつ=革靴(かわぐつ)
   たび(旅)
   中敷や飾りのない履き物
   翻訳する・・・???
   通訳する・・・???
   通訳者・・・・???
   ↓↑
   是非
   是=ゼ
     シ
     この
     これ
     ここ
     ただしい
     誤りがない
     正しいと考える
     正しいと見なす
     人・物・事などを指し示す
    「これ」と読み
    「~だ・~である」などの意
    「如是・若是」の形で
    「かくのごとし・かくのごとくんば」
     と読み
    「このようである
     このようであるならば」
     などの意

 ↓↑
 是=日+一+龰
 ↓↑
 α+是+β
 ↓↑
 匙=是+匕=さじ・メス(小刀)
 㓳=是+刂=きる・さく・テイ・タイ
 㔭=ヒ+是=さじ・スプーン・かぎ・シ
 偍=イ+是=ゆるやか・ゆったり・テイ・タイ
 㖷=口+是=なく・いたみなく=嗁
       シ・ジ・テイ・ダイ
       鳥が鳴く
 隄=阝+是=つつみ・テイ・堤防・土手
 堤=土+是=つつみ・テイ・隄
 寔=宀+是=まことに・ショク・本当に・実際に・実
 湜=氵+是=きよい・ショク
       清い・水が澄んでいる・心を正しく持つ
 惿=忄+是=おそれ・おびえ・テイ・ダイ・シ・ジ
       惿𢠹=おそれ・おびえ
       ただす・つまびらかにする=諟
 崼=山+是=シ・テツ・山の名
       不揃い・そろっていないさま
 提=扌+是=さげる・ひさげ・ひっさげる
       もつ・さげてもつ
       かかげる・かかげて示しめす
       テイ・ダイ・チョウ
       提灯
       差し出だす
       ひきいる・ひきつれる
       ひっかく
       書法「永字八法」での「策」
       右斜上に向う撥ね
 媞=女+是=やすらか・みめよい・美しい
      テイ・ダイ・シ・ジ
 徥=彳+是=とまる・とどまる
       シ・ジ・タイ・ダイ・チ・テイ
       行くさま
 瑅=王+是=テイ・ダイ・玉の名
 㮛=木+是=さじ(匙)・つくえ(机)
       シ・ジ・イ
 韪=是+韦=韙・䪘・イ
       よい・正しい・よしとする・同意する
 尟=是+少=尠
       すくない・まれである・セン=鮮
 遈=辶+是=ショク・ジキ・流れて行くさま
 煶=火+是=シ・ゼ
 䐎=月+是=テイ・タイ・𦠓䐎=強い脂
 睼=目+是=テイ・テン
       まっすぐ目を向けてみる
       遠くに見る・遠く眺める
 㼵=是+瓦=さら・テイ・ダイ
       小さな瓶(甕・かめ)
       小さな瓫(ほとぎ)
       小さくて浅い鉢(はち)
 䅠=禾+是=テイ
 褆=衤+是=シ・テイ
       衣服が整っているさま
       乱れがないさま
       衣服の厚いさま
       衣服が美しいさま
       衣服の良いさま
 禔=示+是=ただ・まさに・ただそれだけ
      シ・テイ
      幸せ・幸福
      安らか・幸せなさま
 碮=石+是=ダイ・テイ
       砧=堤
 䊓=米+是=ねばる(粘)
       ジ・チ
 蝭=虫+是=テイ
       蝭蟧(テイリョウ)=蝉(せみ)
 䈕=竹+是=シ・ジ・イ・テイ・ダイ・ケイ
 翨=羽+是=はね(羽)シ・鳥の翼
 緹=糸+是=テイ
       赤色・赤黄色・赤い色の絹布
 䔶=艹+扌+是=テイ・ダイ・タイ
        菩提樹
 㵓=氵+宀+是=湜
        きよい・ショク
        清い・水が澄んでいる
        心を正しく持つ
 踶=足+是=チ・テイ
       踏む・足で踏む
       蹴る・足で蹴る・けとばす
       踶跂(ちき)=力を尽くす
 䚣=角+是=タイ・ダイ・テイ
 䜻=豆+是=シ
       煮た豆を発酵させた調味料
       味噌の類
       䜻虫(シチュウ)=みずすまし
       ミズスマシ科の甲虫
 趧=走+是=ダイ・テイ・タイ
 諟=言+是=ただす・つまびらかにする・シ
       是正する・明かにする

 醍=酉+是=ダイ・テイ
       醍醐(ダイゴ)=チーズ=乳製品
       醍醐味(ダイゴミ)・後醍醐天皇
       赤色の酒
 鯷=魚+是=しこ・ひしこ
       テイ
       大鯰(おおなまず
       ナマズ科の淡水魚
       カタクチイワシ科の海水魚
 鍉=金+是=ほこさき・やじり・シ・テイ
       誓いをたてる際に
       血を入れるための器
       医療用に用いる針
       矛や矢の先端のとがった部分
       錠前を開けるための鍵

 鞮=革+是=くつ・たび・テイ
       革靴・足袋
       中敷や飾りのない履き物
       翻訳する
       通訳する
       通訳者

 題=是+頁=ひたい・おでこ・ダイ・テイ
       見出し・書きつける
 騠=馬+是=らば・テイ
       駃騠(ケッテイ)=速く走る馬
       騾馬(らば)・雌馬と雄ロバの雑種
 韙=是+=䪘=韪
       よい・イ
       正しい・よしとする・同意する
 䪘=韋+是=韙=韪
 鶗=是+鳥=はいたか・シ・テイ
       鶗鵳(テイケン・シケン)
       タカ科の野鳥
       鶗鴂(テイケツ
       杜鵑(ほととぎす)
       カッコウ科の鳥

 禵=衤+是+頁=テイ・イ
       =福

 名のり(名前)
 すなお
 ただし
 つな
 ゆき
 よし

 明是=あかぜ・あけこれ
 伊是名=いぜな
 是枝=このえ/このえだ/これえだ/これさかき/ぜえ
 是井=これい/ぜい
 是非=これい/ぜひ
 是石=これいし

 地名
 伊是名(いぜな)
 沖美町是長(おきみちょうこれなが)
 鬼無町是竹(きなしちょうこれたけ)
 是川(これかわ)
 是里(これさと)
 是永町(これながまち)

 頑是ない(ガンゼない)
 觬是(ゲイゼ)
 国是(コクゼ)
 是を以て(ここをもって)
 社是(シャゼ)
 是正(ゼセイ)
 是認(ゼニン)
 是非(ゼヒ)
 党是(トウゼ)
 頑是無い(ガンゼナイ)
 是式・此式(これしき)
 此れっ切り・是っ切り(これっきり)
 これほど・是程(これほど)

 一身是胆(イッシンシタン)
 空即是色(クウソクゼシキ)
 言固如是(ゲンコニョゼ)
 口是心非(コウゼシンヒ)
 今是昨非(コンゼサクヒ)
 色即是空(シキソクゼクウ)
 実事求是(ジツジキュウゼ)
 是耶非耶(ゼカヒカ)
 是生滅法(ゼショウメッポウ)
 是是非非(ゼゼヒヒ)
 是非曲直(ゼヒキョクチョク)
 是非正邪(ゼヒセイジャ)
 是非善悪(ゼヒゼンアク)
 是非之心(ゼヒノココロ)
 天道是非(テンドウゼヒ)
 如是我聞(ニョゼガモン)
 物是人非(ブツゼジンピ)
 満身是胆(マンシンシタン)

 過ちて改めざる是を過ちと謂う
 過ちを改めざる是を過ちと謂う
 色即是空、空即是色
 知らざるを知らずと為せ、是れしるなり
 是が非でも
 是非に及ばず
 是非は道によって賢し
 是非も無い(ぜひもない)
 天道、是か非か
 日日是好日(にちにちこれこうじつ)
 ↓↑
  革(カク)=廿+中+十
  ↓↑
  かわ・あらためる・あらたまる
  なめす
  動物の皮から毛を取り去り
  陰干ししたもの
  牛革(ギュウカク・うしかわ・ゴカク)
  皮革(ヒカク)
  ↓↑
  革でつくった武器や楽器
  「兵革」
  ↓↑
  たるんでだめになったものを建て直す
  あらためる
  革新・革命・沿革・改革・変革
  ↓↑
  改革・行革
  ↓↑
  かわ・がわ
  革靴・革製品・帯革・背革
  ↓↑
  撓革 (いためがわ)
  鞣革 (なめしがわ)
  滑革 (ぬめがわ) 
 ↓↑
 鞮(ディ~)
 放送
 編集
 話し合う
 ↓↑
 漢字
 鞮
 中国語レベル3の単語
 鞮(dī)と発音
 古くは革靴の一種
 姓としても使われている
 ↓↑
 革+是(geshi)
 革+日+一+ト+人
 ディレクト
 康熙語辞典
 鞮=ディ~
 動物の皮で作られた靴
 鞮鞻(lóu)一族
 中国の周王朝
 音楽の正式名称
 四夷の音楽とその歌唱
 ↓↑
 古代の通訳者
 「光が輝くところに
  イメージは
  通過しなければならない」?
 ↓↑
 基本的な単語の意味
 鞮=ディ~
 古代の革靴
 ↓↑
 古書の解釈
 康熙語辞典
 【戌集】【龩字部】
  鞮
 「唐韻」
 全てカット韻を踏む=韻を踏む
 韻「Du Riche, 𠀤 低音
  ↓↑
 「ことわざ」も革命的・・・?
 「翡翠の章」もシングル?
 「長江方言」
 は関の東方から来ており
 下方の方に帰る者を
 「羌」と呼ぶ
 ↓↑
 鞮=革+靴
 「鞮鞻氏」
 「鞮屦・4人の李の踊り子」
 又《礼西王朝は
 「迪羅」と呼ばれ
 「鞮」の言葉でも知られている
 元漢
 司馬
 祥瑞
 伝記「迪耀の擁護
    注 魏趙は言った
    迪洛=地名=ハノイ
    善を擁護」
 「趙左二十八年」
 「李暁」は同巴の医者
 「後漢王朝と智帝」
 は河曲の北と海に追い詰めた
 「旧漢族とフン族の伝記」
 姓は「ユウ」
 ↓↑
 単語説明
 清王朝
 「陳長志」
 は本を彫った
 『単語を説明する』
 第3巻・革部
 鞮
 革靴も
 革から音が出ます
 清朝
 段玉珠「テキストの解説」
 革᳐も
 周瑜
 文雲を説明した
 「徐蘇」
 は言った
 鞮, 屦也
 「魯晨」は言った
 「鞮・革屦も。 今とは違いますね
  徐建・玄英はこれと同じです
  屈李公ノート
  そんなことはありません
  周瑜のメモ
  鞮鞻・四人の李の踊り子もそうです
  西洋の君主制
  ディバオノートと呼ばれています
  また
  言葉でも知られています
  胡人
 「𡳐」は
 「羅」と呼ばれる
 「脛」でもあります
  各本にはそのような
  9人の登場人物はいません
  韻を踏むことが誘発されます
  名前が説明されています
  龾本=フフ
  「趙武陵王」も召し上がった
  革から
  それは音です
  すべてカットされています
 ・・・???
ーー↓↑ーー
  革=𠦶=廿+𦥔

    彐=彑
    ⺕=手=⺕・ヨ・彐=彑
    臼=ⴹ+ⴺ・・・
    𦥑=ⴹ+ⴺ・・・
    申⇔𦥔=ⴹ+丨+ⴺ・・・挿す・挿入
    日+丨=曰+丨
       =臼+丨
       =𦥑+丨
               𦣻=丆+目
        異体字
       「申・𢑚=ⴹ+丨+厂+ⴺ」
       「彐=彑」・・・
       「⺕=手=」を含め
       「⺕・ヨ・彐=彑」
        ↓↑
       「𠀕=亙・𠄣・𠄭=互+丶」

 革=廿+口+十
   カク・キャク
   かわ
   あらためる
   あらたまる
  =𠦶
   動物の皮を剥(は)いで
   毛を抜き乾かしたもの
   生皮=皮
   鞣(なめ)し皮=韋
   韋=/+ユ+口+ヰ(ヰ・ゐ)
   改(あらた)める
   改まる
   革変(カクヘン)
   取り消す・取り除く
  「革職(カクショク)=職を解く」
   部首名
   かわ・かくのかわ・かわへん
   つくりがわ

 勒力部
 靪=革+丁
   テイ・チョウ
   履物の
   底の綻(ほころ)びを
   繕(つくろ)う
   革製の鐙(あぶみ)

 䩐=革+=0 [キツ・コツ/] 䩤
   縄や綱で固く縛る
   (牛を)縄や綱でしっかりと繋ぐ

 䩑=革+弓
   コウ・グ
  =鞃・𩉦
   革を巻いた軾(ショク)
   車の前部の横に渡した手摺
  =䡏

 䩒=革+于
   ?
   𩉞
   䩪內環靼也
   輨内環靼也
   䩪内環靼也
  「䩪各本譌輨
   今
   依玉篇
   環靼者
   環之以靼」

 靫=革+叉
      サイ・サ・シャ
   うつぼ・ゆぎ
  =𩉠
   矢を入れる筒(つつ)状の革袋

 靬=革+干
   カン・ケン
  =𩎒
   生皮を干す・干した革
   犂靬・犁靬・犂鞬・犁鞬(レイケン)
   中国西方にあった古国名
 靭=革+刃
   ジン・ニン
  =靱
   しなやかな上に
   折り曲げに強く
   簡単に裂(さ)けたり破れたりしない
   強靭(キョウジン)
  =韌

 靮=革+勺
   テキ・チャク
   面懸(おもがい)や
   手綱などの馬を操るための革紐

 靯=革+土
   ト・ド
   車の床に敷く革製の敷物

 靰=革+兀
   ウ
   靰鞡(ウロウ)
   中に藁などを入れた
   防寒用の皮製の靴

 靱=革+刃
   ジン・ニン
  =靭=韌

 𩉞=革+一+丂
  =䩒
   䩪內環靼也
   輨内環靼也
   䩪内環靼也
   䩪各本譌輨
   依玉篇
   環靼者
   環之以靼

 𩉠=革+乂+丶
   サイ・セ・サ・シャ
   うつぼ・ゆぎ
  =靫
   矢を入れる筒(つつ)状の革袋

 䩓=革+勾
   キ・ゴ
   轂(こしき)
   車輪中央の
   円筒形の部品の
   革製の紐飾り
  =𩉬
   乗物の車輪

 䩔=革+
   タ・ダ/] 𩊜
   靴の踵(かかと)の縁(へり)
   旌旗セイキや鞍(くら)の縁の
   房状の飾り
  =𩌰

 䩕=革+卬
   ゴウ
   履物(はきもの)
   「䩕角(ゴウカク
       舃(セキ)のような履物)」
   屝屨麤履也
   東北朝鮮
   洌水之間謂之
   䩕(音卬)角
   履
   其通語也
   大麤謂之 䩕角(今漆履有齒者)
   絲履也 鞮屬
   履頭

 䩖=革+少
   サ・シャ
   𩊮
   𩌍䩖(コウサ)=革製の履物
   䩖鞄(サホウ)=楽器名・鼓の類

 䩗=革+月
   䩗 䩻=二俗步罵反
   䩗 韓詩如烏 斯䩗翅也 毛作革
   䩗 𤝡

 䩘=革+一+幺
   テイ・タイ
  =䩚・𩉱
   履物の底の綻(ほころ)びを
   繕(つくろ)う
  =靪
   革製の履物・革製の短靴
  =鞮

 靲=革+9772 [キン・ゴン/]
   革製の履物・革製の短靴
  =鞻
   革製の紐(ひも)

 靳=革+斤
   キン・コン
   服馬(フクバ)
      四頭立馬
      中央の二頭の胸から
      両隣の
      驂馬(サンバ)の首に
      かけ渡す革紐(かわひも)
   物惜(ものお)しみする
   姓の用字
  「靳尚(キンショウ)
   戦国時代前5世紀~前221年の人」

 靴=革+化
   カ・ケ
   くつ
   革製の履物
   踝(くるぶし)より上から
   足までを包む履物の総称
   長靴
   鞋=踝より上を覆わないもの
     履物

 靵=革+丑
   ジュウ・ニュウ
   革製の紐(ひも)

 靶=革+巴
   ハ・ヘ
   革製の手綱(たづな)
   刀の柄(つか)
   弓や銃の練習用の的(まと)

 靷=革+引
   イン
  =𩍟・𩍱
   牛馬の軛(くびき)と
   車台を繋ぐ革紐

 靸=革+及
   ソウ
  =𩎕
   足の先を突っ掛けるようにして
   履(は)く革製の履物(はきもの)
   スリッパ(slippers)
   サンダル(sandal)
   の類
  =靸鞋(ソウアイ)
  =趿

 靹=革+内
   とも
  =䪏
   弓の弦が直接肌に当たることを
   防ぐために
   手首近くに巻く革製の帯
  =鞆

 𩉤=革+爻
   コウ・キョウ
  =𩊔
   革製の袋
   口が一つで多く背負う大きい袋
  =𩎔・囊

 𩉥=革+尹
   ケン・ゲン
  =軛(アク・ヤク・くびき)
   牛馬の項うなじに掛ける
   「へ字状」の馬具などに
   繋(つな)ぐ革紐(かわひも)
  =鞙
   車弓也
   或
   从(従)革
   从(従)䏍

 𩉦=革+厷
   コウ・グ
  =鞃・䩑
   革を巻いた
   軾(ショク)
   車の前部の横に渡した手摺
  =䡏

 𩉨=革+支
   コ・ク
   つづみ
  =鼓・鼔・皷・皼・𡔷・𪔐
   𣫊・𪔨・𩉩・𩉲・𩊉・𩌀
   円筒形の胴の両側を
   革などを張って
   塞(ふさ)いだ打楽器
   鼓などを打つ
   叩(たた)いて音を出す
   音を出して合図する
   奮(ふる)い立たせる

 𩉩=革+攵
   コ・ク
   つづみ
  =鼓・鼔・皷・皼・𡔷・𪔐
   𣫊・𪔨・𩉩・𩉲・𩊉・𩌀

 𩉪=革+毛
   ジュウ・ニュウ・ジョウ・ニョウ
  =䩸・𩊐・𩍮
   鞍(くら)などに敷く
   厚手の敷物の
   ふわふわとした毛の飾り
  =㲨=𥨳
   鳥獣の細く柔らかい毛が
   ふさふさしているさま
  =𣯍=氄

 𩉫=革+比
   ヒ・ビ
   膝の下まで届く
   盛装用の革製の前垂れ
  =韠
   馬を操るための手綱
  =轡

 𩉬=革+氏
   キ・ゴ
   轂(こしき)
   車輪中央にある円筒形の部品
   の革製の紐飾り
  =䩓

 𩉭=革+公
   𩉭=䩺

 𩉱=革+互
   テイ・タイ
  =䩚・䩘
   履物の底の綻(ほころ)びを
   繕(つくろ)う
  =靪
   革製の履物・革製の短靴
  =鞮・・・提
       鯷(しひこ・大鯰・なまず

 𩉲=革+攴
   コ・ク
   つづみ
  =鼓鼔皷皼𡔷𪔐𣫊𪔨𩉩𩉨𩊉𩌀

 𩉴=革+厄
   アク・ヤク
   くびき
  =軛・軶・轭・𦷖
   車や農耕用の鋤(すき)などを
   曳かせるために
   牛馬の項(うなじ)に掛ける
   「へ字状」の馬具

 𩉶=革+乃+丶
   𩉶=革+弖

 𩉷=革+幻
   オウ・ヨウ
  =靿
   靴や靴下の足首から
   上の筒状の部分
  =𩍓・袎
   長𩉷靴(チョウオウカ)
   長靴(ながぐつ)

 䩙=革+玄
   ケン・ゲン
   細い革紐(かわひも)を房状に
   垂らした鞘(さや)
   刀身を納める筒状の革袋飾り
  =鞙
   鞙䩙 胡 大反䪎刀 鞘也

 䩚=革+氐
   テイ・タイ
  =𩉱・䩘
   履物の底の綻(ほころ)びを
   繕(つくろ)う
  =靪
   革製の履物・革製の短靴
  =鞮

 䩛=革+必
   ヒツ・ヒチ
   膝の下まで届く盛装用の
   革製の前垂れ
  =韠
   馬を操るための手綱
  =轡

 䩜=革+由
   チュウ・ジュウ
   かぶと
  =冑・𩊄
   兜(かぶと)
   甲冑(カッチュウ)
   甲(鎧・よろい)と冑(兜・かぶと)

 䩝=革+瓜
   ホウ・ビョウ
   革(かわ)や毛や脂を取り
   平らに延ばして
   乾かした皮を柔らかくする
   鞣(なめ)す・その職人
  =鞄

 䩞=革+占
   チョウ・ジョウ
  =𩌓・𩌤
   障泥(ショウデイ・あおり)
   鞍(くら)
   人や荷を載せるために
   馬や牛の背に置く馬具の下に
   敷いて両側に垂らし
   馬の撥(は)ね上げる泥を防ぐもの
  =「䩞鞢・䪓韘(チョウショウ)」
   鞍の飾り
   武官が用いる飾りの付いた腰帯
  
 靺=革+末
   バツ・マツ・マチ
   靺鞨(マッカツ)
   ツングース系民族
   隋代(581年~618年)
   唐代(618年~907年)
   に極東ロシアの沿海地方から
   中国東北部
   黒竜江省吉林省一帯に
   居住した民族・同「靺𩏌」 {隋代}
   底に革などを当て二重にした靴
  =舄(舃)

 靻=革+且
   ソ
   頭絡(トウラク
   馬などの家畜の頭部に
   着ける革紐製の用具と
   銜(はみ)
   口に咥えさせる棒状の金具と
   その両端に取り付けた環状の金具と
   それらを固定するための
   金具や紐の総称
  =勒
   頭絡の額(ひたい)の部分の
   金属製の飾り
  =䪉

 靼=革+旦
   タツ・タチ・タン
   鞣革(なめしがわ)
   革(毛や脂を取り平らに
     延ばして乾かした皮)
   を柔らかくしたもの
  =𩍕
   韃靼(ダッタン)
   モンゴルから中国北方に
   居住した民族・タタール=Tatar

 靽=革+半
   ハン・バン
   牛馬を制御するための革紐
   足(後ろ足)に絡(から)める革紐
   羈靽(キハン)
   絆(ほだ)す・自由に動けなくする
   絆(ほだ)される
   身動きが思うようにできなくなる
  =羈絆

 靾=革+世
   エイ・セツ・セチ
  =𩊈
   死者を送る車の革製の手綱・鞍

 靿=革+幼
   オウ・ヨウ
  =𩉷
   靴や靴下の足首から上の
   筒状の部分
  =𩍓・袎
   長靿靴(チョウオウカ)
   長靴(ながぐつ)

 鞀=革+召
   トウ・ドウ
  =𩎣
   振鼓(ふりつづみ)
   太鼓に柄と先端に
   小球を付けた二本の紐を
   繋いだ楽器
   柄を回し小球を太鼓に
   打ち付けて鳴らす
  =鼗・打楽器

 鞁=革+皮
   ヒ・ビ
  =𩌟
   鞍(くら)
   人や荷を載せるために
   馬などの背に置く
   馬具の下に敷く敷物
  =𩍲
   鞍や鞅(むながい)
   馬の胸から鞍に掛け渡す革紐
   などの革製の馬具の総称
   ものの表面を覆う皮・革

 鞂=革+禾
   カツ・ケチ
   穀物などの穂(ほ)を
   取り去った茎(くき)
   祭礼の際に敷物にする

 鞃=革+弘
   コウ・グ
  =䩑・𩉦
   革を巻いた軾(ショク)
   (車の前部の横に渡した手摺
  =䡏

 鞄=革+包
   ホウ・ビョウ
   かばん
  =𩊋・𩋲
   革(かわ)
   毛や脂を取り平らに延ばし
   乾かした皮を柔らかくする
   鞣(なめ)す・その職人
  =䩝・𩎘
   鞣革(なめしがわ)製のバッグ
   中国では
  「かばん・バッグ=皮包ピーパォ」
  「提包=ティーパォ=手提げかばん」

 鞅=革+央
   ヨウ・オウ
   むながい
  =𩊧・𩊟
   むながい
   牛馬の胸(喉首の下)から
   鞍に掛け渡す革紐
   牛馬の喉首や胸に掛ける革紐
   意に叶(かな)わず不満なさま
   満たされず鬱々(ウツウツ)
   すっきりしないさま
  =怏・・・快
   鞅掌(オウショウ)
   荷を背負って忙しく奔走する

 鞆=革+丙
   とも
   弓の弦(つる)が
   直接腕に当たることを
   防ぐために手首近くに巻く
   革製の帯
  =靹

 𩉹=革+尼
   デイ・ナイ
  =𩋪
   革が柔らかいさま・しなやかなさま

 𩉼=革+申
   シン
   革製の大帯(おおおび・長い帯)
  =紳・・・紳士

 𩉾=革+甲
   コウ・ギョウ
   𩉾鞢(コウショウ)
   多くの花が重なり合うように
   咲くさま
  =𦾏
   𩉾鞢は「華」を「革」に誤った・・・

 𩉿=革+句
   ク・グ
   兵器

 𩊁=革+夗(夕+㔾)
   オン
     夗=エン・オン
     転がり伏す
     双六(すごろく)の
     さい(賽・骰子)
  =𩎝
   藁(わら)などを
   編んで作る短靴(たんぐつ)状の
   履物(はきもの)
  =𩎺・䩩
   履其庳者 謂之𩊁

 𩊃=革+外
   バツ
   革製の履物・革靴

 𩊄=由+革
   チュウ・ジュウ
   かぶと
  =冑・䩜
   兜(かぶと)
   甲冑カッチュウ
   甲(鎧・よろい)
   冑(兜・かぶと)

 𩊅=革+卯
    ・・・柳=木+卯(真二つに割る)
   ホウ・ホ
   腹内にできる
   硬(かた)い腫物(はれもの)
   蠱毒 滿肚脹皮堅腹中
      𩊅𩊅切 痛如蟲齧
   𩕄填陷 衝則 牢𩊅(音卯)
       頭屡 起 腫硬 乃 勞熱

 𩊆=革+可
   胸に当てる革製の防具
  =鞈

 𩊈=世+革
   エイ・セツ・セチ
  =靾
   死者を送る車の革製の手綱
   鞍

 𩊉=革+古
   コ・ク
   つづみ
  鼓=鼔皷皼𡔷𪔐𣫊𪔨𩉩𩉲𩉨𩌀

 𩊊=革+犮
   ハツ・ボチ
  =瞂・𢧕
   刀や矢による攻撃から
   顔や体を護(まも)るための
   盾(たて)
  =盾=楯

 𩊋=革+⺈+巳
   ホウ・ビョウ/かばん] 鞄𩋲
   革(かわ)
   毛や脂を取り平らに延ばした皮
   を柔らかくする
   鞣(なめ)す職人
  =䩝・𩎘
   鞣革(なめしがわ)製のバッグ
   皮包(革製のバッグ)
   提包(ティーパォ・手提げかばん)

 𩊌=革+立
   𩊌=琫

 𩊎=革+弓+卩

 鞇=革+因
   イン
  =𩎪
   車中の座席
   そこに敷く(革製の)敷物
   座布団

 鞈=革+合
   コウ・トウ
   革が金属や石のように堅いさま
   胸に当てる堅い革製の防具
   鼓(つづみ)の音
   鼓の音の形容
  =鞳・䶀
   スリッパ=slippers
   サンダル=sandal
  =靸・䩡
   鞈匝(コウソウ)
   周(まわ)りを囲(かこ)む

 鞉=革+兆
   トウ・ドウ
  =鼗・𪔛・𡣐・𩌿・𩊲
   振鼓(ふりつづみ)

 鞊=革+吉
   キツ・キチ
   胸懸(むながい)

 鞋=革+圭
   カイ・ゲ・アイ
  =鞵・𩋔・𩋘
   革製の履物で
   踝(くるぶし)より上を
   覆わない履物の総称

 鞌=安+革
   アン
   くら
  =鞍
   鞍鞽・鞍橋(アンキョウ・くらぼね)

 鞍=革+安
   アン
   くら
  =鞌

 鞎=革+艮
   コン・ゴン
   輿(こし)の前に垂らす
   革製の目隠し・飾り

 鞏=巩(エ+凡)+革
   キョウ・ク・クウ
  =𠔣・巩
   (革紐で)固くしっかりと縛る
   堅固な・強固な

 鞐=革+卡(上+下)
   こはぜ
   小鉤(こはぜ)
   足袋(たび)や
   帙(チツ・書物を入れる箱)
   などの合わせ目を止めるための
   爪形の留め具

 鞑=革+达
   タツ・タチ・ダツ
   韃𩍠
   鞭(むち)で打つ・打ち据える
   鞭打つ
  =撻
   鞑靼(ダッタン)
   モンゴルから
   中国北方に居住した民族
   タタール=Tatar

 鞒=革+夭+ノ+丨
   キョウ・ギョウ
  =鞽・𩌚・𩌡
   鞍橋(くらぼね)
   跨ぎ乗るために馬の背に置く馬具
   の前輪(まえわ)
   草履(ぞうり)
   サンダル=sandal状の履物
  =屩

 𦑜
 𩊐=革+耳
   ジュウ・ニュウ・ジョウ・ニョウ
  =䩸・𩍮・𩉪
   鞍(くら)などに敷く
   厚手の敷物のふわふわとした毛の飾り
  =㲨・𥨳
   鳥獣の細く柔らかい毛が
   ふさふさしているさま
  =𣯍・氄

 𩊒=革+曳
   エイ
   死者を送る馬車

 𩊓=革+夸
   コ・ク・カ
   帯、ベルト(belt)に付ける
   装飾品
   位階により形や材質が定められていた
  =銙・錁
   革製の袴(はかま)状
   ズボン(jupon)状の衣裳

 𩊔=革+交
   コウ・キョウ
  =𩉤
   革製の袋・背負う大きな袋
  =𩎔・囊

 𩊕=革+印
   イン
   履物(はきもの)の一種
   下駄(げた)のような歯のある履物?
   𩊕 木屨有足
   𩊕 譌舊註音印 木履有足誤

 𩊖=革+并
   ヘイ・ヒョウ
   革製の帯

 𩊙=革+伏
   フク
   軾(ショク)
   車の前部の掴まったり
   寄り掛かったりするための手摺
   の革製の飾り
  =絥・𩎧

 𩊚=革+各
   ラク
   生革(なまかわ)
   鞣(なめ)していない革
   生革の紐(ひも)

 𩊛=革+危
   キ
   二本の角(つの)の長さが
   不揃いなさま

 𩊜=革+凢+木
   タ・ダ
  =䩔
   靴の踵(かかと)の縁(へり)
   旌旗(セイキ)や鞍(くら)の縁の
   房状の飾り
  =𩌰

 𩊟=革+巾
   ヨウ・オウ
   むながい
  =鞅・𩊧
   むながい
   牛馬の胸(喉首の下)から
   鞍に掛け渡す革紐
   牛馬の喉首や胸に掛ける革紐
   意に叶(かな)わず不満なさま
   満たされず
   鬱々(ウツウツ)と
   すっきりしないさま
  =怏
   𩊟掌(オウショウ)
   荷を背負って忙しく奔走する

 𩊠=革+光
   ぬめかわ
   滑革(ぬめかわ)
   牛皮を
   タンニン=tannin
   で鞣(なめ)したもの
   柔らかく光沢がある

 𩊤=革+爰
   ハツ・バツ・バチ
   𩊤 義 未詳

 𩊥=革+多
   シュウ・シュ
  =𩌄・𩋓
   革の表面の皺(しわ)
   束(たば)ねる
  =𩋄

 𩊦=革+守
   𩊦 反正作狩
   𩊦 狩義闕

 𩊧=革+尸+巾
   ヨウ・オウ
   むながい] 鞅𩊟
   むながい
   牛馬の胸(喉首の下)から
   鞍に掛け渡す革紐
   牛馬の喉首や胸に掛ける革紐
   意に叶(かな)わず不満なさま
   満たされず
   鬱々とすっきりしないさま
  =怏
   𩊧掌(オウショウ)
   荷を背負って忙しく奔走する

 䩠=革+廷
   テイ・チョウ
  =鞓
   腰に巻く革製の帯・ベルト=belt

 䩡=革+夾
   キョウ
   革製の履物
   短靴
   スリッパ
   サンダル
  =鞈

 䩢=革+折
   セイ・タツ・タチ
   刀の鞘さや
   刀身を納める筒状の革袋
   鞣革(なめしがわ)
   革を柔らかくしたもの
  =靼

 䩣=革+余
   ト・ズ
  =𩍿䩣(ハクト)
   革製の履物

 䩤=革+見
   キツ・コツ
  =䩐
   縄や綱で固く縛る
   (牛を)縄や綱でしっかりと繋ぐ

 䩥=革+延
   タン・ダン
   䩥馬
   馬具を着けていない予備の馬
   踝の下までの革製の靴

 䩦=攸(ユウ・ユ・ところ)+革
   チョウ・ジョウ
  =鞗・𠌙
   手綱(たづな)
  =轡=繮・韁

 鞓=革+呈(しめす)
   テイ・チョウ
  =䩠
   腰に巻く革製の帯・ベルト=belt

 鞔=革+免
   バン・マン
   靴の底以外の足を包み込む部分
   鼓に革を張る
   あれこれと悩み苦しむ

 鞕=革+更
   ゴウ・ギョウ・ヘン
  =𩋸・𩋹
   硬(かた)い・堅(かた)い
  =𩋆
   ものが閊(つか)える
   詰まる
  =鯁・哽
   鞭(むち)・鞭打つ
  =鞭

 鞖=革+妥
   スイ
   鞍(アン・くら)の
   縁(へり)に
   細い革紐(かわひも)を
   房状に垂らした飾り
  =䪎

 鞗=イ+|+攵+革
   チョウ・ジョウ
  =𠌙・䩦
   手綱(たづな)
  =轡・繮・韁

 鞘=革+肖
   ソウ・ショウ
   さや
  =鞩
   細い革紐(かわひも)
   鞭鞘(ベンショウ)
   鞭の先の細い革紐
   さや
   刀身を納(おさ)める筒状の革袋
   金属製・木製などの筒
  =韒・鞞・削

 鞙=革+口+月
   ケン・ゲン
   革紐(かわひも)
   軛(アク・ヤク・くびき)
   牛馬の項うなじに掛ける
   「へ字状」の馬具
   勒(ロク)
   馬などの家畜の
   頭部に着ける革紐製の用具
   頭絡(トウラク)などに
   繋(つな)ぐ革紐(かわひも)
  =䩙・𩉥
   細い革紐(かわひも)を
   房状に垂らした鞘飾り
  =䩙
   「鞙鞙ケンケン」
   垂らした革紐が(玉飾りが)揺れるさま

 𩊬=革+甫
   ホ・ブ
  =靴・革靴

 𩊮=革+沙
   サ・シャ
  =䩖
   𩌍𩊮(コウサ)・革製の履物
   𩊮鞄(サホウ)・楽器名・鼓(つづみ)

 𩊱=革+毎
  =しころ(錏・錣・𩊱)
   首を守るために
   兜から両肩と首筋に垂らした部分

 𩊲=革+丗+乚
   トウ・ドウ
  =鼗・𪔛・𡣐・𩌿・鞉
   振鼓(ふりつづみ)
   太鼓に
   柄と先端に
   小球を付けた
   二本の紐を繋いだ楽器
   柄を回し小球を
   太鼓に打ち付けて鳴らす
  =鞀

 𩊸=革+咒
   キク
   窮める・突き詰める
   先がないところまで行き着く
  =鞠

 𩊹=革+但
   トウ
  =鞱
   弓や剣などを入れる革製の袋
  =韜

 𩋖=革+花
   カ・ケ
   革製の靴(くつ)
   長靴
  =靴・鞾

 䩨=革+長
   チョウ
  =韔
   弓袋(ゆぶくろ)
   弓を入れる革製の袋

 䩩=革+宛
   エン・オン
   ものの量を量(はか)る
   またその容器
  =𩌑
   井戸から水や泥を
   掬(すく)い取る袋
  =𩌑
   藁(わら)などを編んで作る
   短靴(たんぐつ)状の履物
  =𩊁・𩎺

 䩪=革+官
   カン
   馬車などに使う
   革紐(かわひも)などの馬具

 䩫=革+兩
   リョウ
   履物などの
   対(二つで一組)になって
   用を成すものを数える語
  =緉

 䩬=革+奉
   ホウ・フ
   鞘(さや)
   の口の部分
   日本刀の鯉口(こいくち)
   の装飾具
  =琫・琣・鞛
   軍器也

 䩭=革+奇
   キ
   頭絡(トウラク
   馬などの家畜の頭部に着ける
   革紐製の用具
  =羈

 䩮=革+彔
   ロク
  =䩴䩮・箶𩌫・胡𩌫・箶簏
   胡簏・箶簶・胡簶・胡祿
   コロク
   矢を入れる筒状の具で
   背負うなどする
   やなぐい(胡簶・胡籙)

 鞚=革+空
   コウ・クウ
   頭絡(トウラク
   馬勒(バロク)
  =轡
   銜(くつわ・馬銜はみ)を
   繋(つな)ぐために
   馬の頭に掛ける紐(ヒモ)状の馬具

 鞛=革+咅
   ホウ・フ
  =琣・琫・䩬

 鞜=革+沓
   トウ
   くつ
   革製の履物
  =鞈

 鞝=革+尚
   ショウ
   履物の足の甲を
   覆(おお)う部分を靴底に
   縫(ぬ)い付ける
   鞝鞋(ショウカイ・ションシェ)
   緔鞋・上鞋
   緔・绱

 鞞=革+卑
   ヒ・ヘイ・ヒョウ
  =𩌛・𩏂
   刀の鞘
   小形の鼓

 鞟=革+享
   カク
  =鞹・𩎏
   毛を取り去った動物の革

 鞠=革+匊
   キク
   まり
  =𩌽・𠮑・𡖁・䪕・𥷥・𩍸
   毛などの柔らかい物を
   革で球状に包んだ
   蹴鞠(けまり)用の毬(まり)
  =毱
   背を丸める・腰を屈(かが)める
   大事に養い育てる
   窮める・突き詰める
   その先がないところまで行き着く
  =鞫
   罪を突き詰める
   罪人を徹底的に取り調べる
  =鞫

 鞡=革+拉
   ロウ
  =𩋷
   靰鞡(ウロウ)
   中に藁などを入れた
   防寒用の皮製の靴

 𩊿=革+昔
   舄𩍆𩊿 履也

 𩋀=革+止+ト+人
   シ
  =𩌦・𩌳
   革製の草履(ぞうり)
   サンダル=sandal
   スリッパ=slipper
  =躧・蹝・屣

 𩋂=革+非
   ハイ
  =𩎻
   鞴(ふいご)
   風を送り出して
   火を熾(おこ)す革製の袋
  =鞴・韛

 𩋃=革+匋
   トウ・ドウ
   鼓(つづみ)
  =𠤸

 𩋄=革+取
   シュウ・シュ
   束(たば)ねる
  =𩌄

 𩋅=革+添
   タツ・タチ
  =𩌉・𩌘
   鞭(むち)で打つ・鞭打つ
  =韃

 𩋇=革+⺌+冂+忄
   ヒツ・ヒチ
   刀の飾りの名
   珌(ヒツ)を指し
   鞘(さや)の先端部分に取り付ける装飾具
   𩋇=刀飾名 刀削 飾或作珌

 𩋉=革+或
   ヨク・イキ
  =𦎘・𪑝
   子羊の革のコート・それを縫う

 𩋋=革+戔
   セン
  =韉・韀・鞯・𩌵
   鞍(くら)
  =𦇩

 𩋎=革+屈
   クツ
  =𡳼・𩍞
   何ものにも屈することがないさま
   頑健なさま・強情なさま
  =倔

 𩋐=革+芟(サン・セン・かる)
   サン・セン
  =𩌰・𩍑
   旌旗セイキの縁(ふち)の房状の飾り・同「縿」
   鞍(くら)の縁の房飾り

 𩋑=革+云+木
   ショウ
  =鞢・𩎃
   䩞𩋑・䪓韘(チョウショウ)
   鞍(くら)=馬具の飾り

 𩋓=革+丑+丑
   シュウ・シュ
  =𩌄・𩊥
   革の表面の皺(しわ)
   束(たば)ねる
  =𩋄

 𩋔=革+
   カイ・ゲ・アイ
  =鞋・鞵・𩋘
   革製の履物で短靴
   靴=足首の上までを覆うもの
     服飾された履物

 𩋘=革+隹
   カイ・ゲ・アイ
  =鞋・鞵・𩋔

 𩋞=革+某
   チョウ
   裁縫の際に指先に被せる指サック
   指に嵌める環状の指貫(ゆびぬき)
  =㧺

 𩋵=革+者
   チョ
   𩋵=猪
   𩋵=𪁌

 䩯=革+亟(凾)
   キョク・コク・キ・コ
  =𩏊
   革製の鞭(むち)
   鞭打つ・鞭打って急がせる・急ぐ

 䩰=革+咠
   革+口+耳
   革+口+耳・・・楫
   シュウ
   ユウ
   ささやく=囁く・耳もとでささやく
   䩰(子入) 謂之 𩍝(解)
   𩍝 「鞙」は「䩰」の誤り

 䩱=革+俞(兪)
   ユ
   ス
   シュ
   革紐を巻いた刀の鞘
   革の端切れ
   俞=いよいよ
   しかり=承諾を表すことば
   木をくり抜いて作った丸木舟
   いよいよ・ますます
   いえる・やわらぐ・安らかなさま

 䩴=革+胡
   コ・ゴ
   䩴䩮・箶𩌫・胡𩌫・箶簏・
   胡簏・箶簶・胡簶・胡祿・コロク
   矢を入れる筒(つつ)状の道具
   やなぐい(胡簶・胡籙)
   背負う

 䩵=革+軍
   ウン
  =韗・𩎨・𩏅・𩋫
   革を鼓に加工する職人

 䩸=革+茸
   ジュウ・ニュウ・ジョウ・ニョウ
  =𩊐・𩍮・𩉪
   鞍(くら)などに敷く厚手の敷物の
   ふわふわとした毛の飾り
  =㲨・𥨳
   鳥獣の細く柔らかい毛が
   ふさふさしているさま
  =𣯍・氄

 鞢=革+枼
   ショウ
  =𩋑・𩎃
   䩞鞢・䪓韘(チョウショウ)
   鞍(くら)・馬具の飾り

 鞣=革+柔
   ジュウ・ニュウ
   なめす
  =𦎤
   革=毛や脂を取り平らに延ばして乾かした皮)
   を柔らかくする・柔らかくなった革

 鞤=封+革
   ホウ
  =鞋(カイ・アイ)
   短靴の側面の部分
   靴底以外の足を包む部分
   「旁」=傍(そば)にある
  =幫・縍・䩷

 鞥=革+弇
   オウ
   手綱

 鞦=革+秋
   シュウ・シュ
   しりがい
   尻繋・鞦(しりがい)
   牛馬などの
   背から尻に掛けて渡す革帯
  =鞧・𩋰
   紐製=䋺・緧・𦃈・紂
   鞦韆(シュウセン)
   ぶらんこ
  =秋千

 鞧=革+酋
   シュウ・シュ
   尻繋・鞦(しりがい)
   牛馬などの背から尻に掛けて渡す革帯
  =鞦・𩋰
   組紐製=「緧・𦃈・䋺・紂」

 鞨=革+
   カツ・ガチ
  =𩍛
   革製の履物
   皮革を延ばし柔らかくする
   鞣(なめ)す
  =㓭
  「靺鞨(マッカツ)」・ツングース系民族
   隋代(581年~618年)
   唐代(618年~907年)
   極東ロシアの沿海地方から
   中国東北部
   黒竜江省
   吉林省一帯
   に居住した民族
  =靺𩏌

 鞩=革+削
   ソウ・ショウ
   さや
  =鞘
   細い革紐(かわひも)
   鞭鞘(ベンショウ)
   鞭の先の細い革紐)
   さや
   刀身を納(おさ)める筒状の革袋
   金属製・木製などの筒
  =韒・鞞・削

 鞪=務+革
   ボク・モク
   轅(エン・ながえ)に巻きつけ
   補強するし飾りとする革帯・
  =楘

 鞫=革+訇
   キク
   窮める・突き詰める
   その先がないところまで行き着く
  =鞠
   罪を突き詰める・罪人を徹底的に取り調べる
  =𥷚・鞠
   川が曲がって
   山の奥深くまで入り込んだ所
   隈(くま)

 鞬=革+建
   ケン・コン
   弓矢を立てて入れるための革製の袋
  =𩎅・𥀲・箭
   奧鞬・薁鞬(イクケン)
   漢代(前202年~220年)
   西域にあった遊牧民族による国
   奧鞬王
   後漢書:卷一百十九:南匈奴列傳第七十九
   去北庭三百餘里
   共立
   薁鞬
   左賢王 爲 單于

 鞭=革+便
   ヘン・ベン
   むち・むちうつ
   𩌻
   むち・馬や罪人を打つ(革製の)紐状のもの
  =𠓠
   むちうつ
   叱ったり励ましたりして
   前に進ませる
  =𠓠
   馬鞭草(バベンソウ・マヘンソウ
       クマツヅラ(熊葛)
       クマツヅラ科の草
   バーベナ(Verbena)
   クマツヅラ={バーベナ
   馬鞭魚(バベンギョ・マヘンギョ)
   ヤガラ(矢柄)
   ヤガラ科の魚
   体が矢柄・矢幹(やがら)のように
   馬鞭(バベン・むち)のように
   煙管(きせる)のように細長い
  =煙管魚(エンカンギョ)

 鞮=革+是
   テイ・タイ
   革製の履物(はきもの)・革製の短靴
   鞮鞻氏(テイロウシ)
   周代(前11世紀~前256年)
   官職名の一
   音楽を管掌した
   祭祀則龡而 歌之燕亦如之(吹之以管籥之聲)

 鞰=革+昷
   オン
   [韓]
   靴(くつ)の一
   鞰鞋(オンフェ)

 鞳=革+荅
   トウ
  =𩍈
   鞺鞳・鏜鞳・鏜鎝・鏜䶀・闛𨶀・トウトウ
   鐘(かね)や鼓(つづみ)の音
   その音の形容

 𩋆=革+臤
   カン・ケン
   堅い・しっかりしていて丈夫な
  =鞕

 𩋟=革+复
   フク・ブク
  =𩋨
   革帯・革紐
   箙えびら・矢を入れて背負う筒状の容器

 𩋡=革+室
   シツ・シチ
   刀身を納(おさ)める革袋
   鞘(さや)
  =室

 𩋢=革+宣
   ケン・コン・ウン
   𩍹𩏆
   革製の履物
   革を鼓に加工する職人
  =韗

 𩋥=革+叚
   カ・ゲ
   䪗𩐀
   履物の踵(かかと)の部分
   そこに当てる革
  =𩏇
   䪗 履也
   叚=カ・ケ=仮
     貸す・借りる
     仮に・もしも

 𩋦=革+段
   タン・ダン
   𩏇𩎶
   履物の踵(かかと)の部分
   そこに当てる革
  =䪗
   布=緞

 𩋧=革+皆
   カイ・ケ
   革製の履物・靴
   鼓の名
   揩鼓(カイコ・すりつづみ)
   鼓(つづみ)に似た楽器
   片手で持ち一方の手で
   叩(たた)いたり
   擦(こす)ったりして音を出す

 𩋨=革+畐
   フク・ブク
   𩋟
   革帯・革紐
   箙えびら・矢を入れて背負う筒状の容器
   畐=
     一+口+田
     ヒョク・フク
     容器の名・足のない鬲
     いっぱいになる。満ちる
     布の幅
     いっぱいに塞がる・ぎゅう詰めになる

 𩋪=革+尼
   デイ・ナイ
  =𩉹
   革が柔らかいさま・しなやかなさま

 𩋫=革+爰
   ウン
  =韗・𩎨・𩏅・䩵
   革を鼓に加工する職人

 𩋬=革+昜
   ヨウ
   頭絡(トウラク
   馬などの頭部に着ける革紐製の用具
   これに手綱や銜などを繋ぐ
   額(ひたい)の部分の金属製の飾り
  =靻・䪉

 𩋮=革+封
   𩋮 軍人皮
   𩋮 鞤𥀂同 皮履也

 𩋯=革+㚇
   𩋯 鞚𩋯駕馬遽也
   㚇=凶+八+夂
     凵+㐅+八+紂夂
     ソウ・ス
     鳥が飛ぶときに足を屈する
     あつまる

   葼=艹+㚇
     艹+凶+八+夂
     艹+凵+㐅+八+夂
     ソウ
     しもと
     樹木の細長く伸びた小枝
     枝の茂った若い立木
     細く小さい
     藍色の染料の原料

   糉=ソウ
     ちまき
     もち米を笹の葉で包んで蒸した食品


 𩋰=革+紂
   チュウ・ジュウ
   尻繋・鞦しりがい
   牛馬などの背から尻に掛けて渡す革帯
  =鞧・鞦
   紐製は「紂・䋺・緧・𦃈」

 𩋱=革+
   「𩋱=六安」
   中国の都市名の一部
   ケン・コン・のき
  =軒・轩・𨍓
   重心を後寄りにして
   前部が持ち上がるようにした車
   大夫タイフ以上の高位の人が乗る車
   「輊」重心を前寄りにして
   後部が持ち上がる車
   屋根の建物から外に張り出した部分
   その先端の反(そ)り上がった部分
   反り上がる・高揚する

 𩋲=革+日+包
   ホウ・ビョウ
   かばん
   鞄𩊋
   革(かわ
   毛や脂を取り平らに延ばして
   乾かした皮)を柔らかくする
   鞣(なめ)す・職人
  =䩝・𩎘
   鞣革(なめしがわ)製のバッグ
   皮包(ピーパォ・革製のバッグ)
   提包(ティーパォ・手提げかばん)
   鞄=㚿

 𩋶=革+柳
   疑卽𩊅字之譌

 𩋷=革+刺
   ロウ
   鞡
   靰𩋷(ウロウ)
   中に藁などを入れた防寒用の皮製の靴

 𩋸=革+丙+攴
   ゴウ・ギョウ・ヘン
   異體字(鞭)
   𩌻・鞕
   𠓥・𠓠
   鞕𩋹
   硬(かた)い・堅(かた)い
  =𩋆
   ものが閊(つか)える・詰まる
  =鯁・哽
   大便 鞕頭 汗出不得…」
   鞭(むち)・鞭打つ
  =鞭

 𩋹=革+丙+火
   ゴウ・ギョウ・ヘン

 𩋻=革+亯
   亯=亠+口+日=享
   キョウ
   あたる
   うける
   すすめる
   もてなす・たてまつる
   まつる・供える・供え物をする
   うける・受けとる・受け入れる
   あたる・あてはまる・かなう
   
 𩋽=革+客
   カク・キャク
   履物を繕(つくろ)う
  =䩹
   補 履 謂之𩋽

 𩋾=革+韋
   イ
   美しく華やかなさま
  =韡
   靴
  =鞾
   韋(なめしがわ・そむく)

 𩌀=革+皮+日
   コ・ク
   つづみ
  =鼓・鼔・皷・皼・𡔷・𪔐
   𣫊・𪔨・𩉩・𩉲・𩉨・𩊉
   円筒形の胴の両側を
   革などを張って
   塞(ふさ)いだ打楽器
   鼓などを打つ・叩(たた)いて音を出す
   音を出して合図する
   奮(ふる)い立たせる

 𩌁=革+彖
   𩎸 去願反曲也
     革中斷也
     音倦縁𩌁鞾縫也
     𩌁 𩋄 𩋄𩌁

 䩷=革+旁(かたわら・かたがわ)
   ホウ
  =㿶
   鞋(カイ・アイ)
   短靴の側面の部分
   靴底以外の足を包む部分
   「旁=すぐ傍(そば)にある」の意
  =縍・鞤・幫

 䩹=革+鬲
   ガク・ギャク
   履物を繕(つくろ)う
  =𩋽
   履物の前の部分(足の指・甲を覆う部分)

 䩺=革+翁
   オウ・ウ
   靴の足首から上の筒状の部分
  =靿

 䩻=革+馬
   䩗䩻 俗步罵反
   䩻  𤝡義無考

 鞯=革+荐(しきりに)
   セン・ゼン
  =韉・韀・𩋋・𩌵
   鞍(くら)
   人や荷を載せるために
   馬などの背に置く馬具)の下に敷く
   革製の敷物
  =𦇩

 鞱=革+舀  六韜三略
   トウ
   𩊹
   弓や剣などを入れる革製の袋
  =韜

 鞲=革+冓
   コウ・ク
   弓籠手(ゆごて)
   弾いた弓の弦(つる)が
   当たって傷付かないように
   腕に着(つ)ける革製の防具
   鷹匠(たかじょう・鷹狩の鷹を扱う人)
   が腕に着ける籠手こて
  =韝
   鞴(ふいご)
   風を送り出して火を熾(おこ)す革製の袋
  =鞴・韛

 鞴=革+
   ヒ・ビ・ホ・ブ・フク・ブク
   ふいご
  =𩍘・𩍁・𫖉・𩌎
   馬具を装備する・馬具を装備した馬
   軾(ショク)
   車の前部の掴まったり
   寄り掛かったりするための手摺
   の革製の飾り
   革製の囊(ノウ・大きな袋)
   ふいご
   革製の袋に取っ手を付けた火を
   熾(おこ)すための道具
   取っ手を動かすことで
   風を送り出して火を熾す
  =韛

 鞵=革+奚
   カイ・ゲ・アイ
  =鞋・𩋔・𩋘
   革製の履物で
   踝(くるぶし)より上を覆わない履物
   靴=短靴・足首の上までを覆うもの

 鞶=般+革
   ハン・バン
   幅広の革製の帯
   携帯用の小さな革袋

 鞷=鬲+革
   カク・キャク
   拊鞷(フカク)・楽器名
   鐘を吊るす枠木
  =膈
   縣一鐘尚拊膈
   膈 縣鍾格也
   鞉柷拊鞷椌楬似萬物曷以知舞之意
   「鞉・柷・椌・楬」
   はいずれも打楽器

 鞾=革+華
   カ・ケ
  =𩎁・𩍇
   革製の靴(くつ)
  =靴

 𩋩=革+至+攵
   チ・ジ
   履・靴・鞋(くつ・長靴・短靴)の底
   履(くつ)の底を縫(ぬ)う・底を縫い付ける
  =𦥐

 𩌃=革+鬼
   キ・ギ
   手綱(たづな)
   牛馬を操(あやつ)るための革製の紐
  =韁
   𩌃 鬼布

 𩌄=革+芻
   シュウ・シュ
   𩋓𩊥
   革の表面の皺(しわ)
   束(たば)ねる
  =𩋄

 𩌇=革+日+羽
   トウ
   小形の鼓(つづみ)の音
   騎兵が馬上で打ち鳴らす小さな鼓の音
  =𪔕
   𪔕 鼓鼙聲 或作 𩌇
   兵器 𩌇 榻兵器

 𩌈=革+索
   サク
   𩌈𩍜(サクタク)
   爪先(つまさき)が
   覆(おお)われていない
   サンダル=sandal状の履物

 𩌉=革+泰
   タツ・タチ
   𩌘𩋅
   鞭(むち)で打つ・鞭打つ
  =韃

 𩌊=革+殳(ほこ・シュ・ズ)
   キョク・コク
  =𩌥・𩍤・𩏜
   革紐を巻き付け
   罪人の頭を強く締め付ける
   固く絞る

 𩌋=革+邕
   ヨウ・ユ
  =𩍓・𩏔・𩏨
   靴の足首から上の筒状の部分
  =靿

 𩌌=革+貢
   コウ
   生皮(なまかわ)

 𩌍=革+去+皿
   コウ
   革製の履物・革靴

 𩌎=革+イ+攵+田
   ヒ・ビ・ホ・ブ・フク・ブク
   ふいご
  =鞴・𩍘・𩍁・𫖉
   馬具を装備する・馬具を装備した馬
   軾(ショク)
   車の前部の掴まったり
   寄り掛かったりするための
   手摺の革製の飾り
   革製の囊(ノウ・大きな袋)
   ふいご
  =韛

 𩌏=革+専
   ハク・バク・フク・ブク
   車に輿(こし)を固定するための革紐
  =䪔
   座る時に腰の下に敷く革製の敷物
  =䪙
   車に置く弓や剣などを入れる革製の袋
  =鞱

 𩌐=革+眔
   トウ
   騎兵が馬上で打ち鳴らす小形の鼓の音
  =𩌇
   𩌐=𩌇

 𩌑=革+冖+兔(うさぎ・兎)
   エン・オン
   ものの量を量(はか)
   その容器
  =䩩
   井戸から水や泥を汲(く)み取る袋
  =䩩

 𩌒=革+合+月
   𩌒 䩹䩱棧輿
   䩹 作 𩌒

 𩌓=革+皮+占
   チョウ・ジョウ
   䩞𩌤
   障泥(ショウデイ・あおり)
   鞍(くら)

 𩌘=革+秦
   タツ・タチ
   𩌉𩋅
   鞭(むち)で打つ・鞭打つ
  =韃

 𩌙=革+真
    𩌙  𩌙耳銀鑷䪉 𩌲
    革+豦
    革+眞

 𩌚=革+右+冋
   キョウ・ギョウ
  =鞽・𩌡・鞒
   鞍橋(くらぼね)
   人が跨ぎ乗るために
   馬の背に置く馬具)の前輪(まえわ)
   草履(ぞうり)
   サンダル=sandal状の履物
  =屩

 𩌛=革+庳
   ヒ・ヘイ・ヒョウ
  =鞞・𩏂
   刀の鞘さや・刀身を納める筒状の革袋
  =鞘
   主となる鼓に合わせて
   奏する助奏用の)小形の鼓

 𩌞=革+合+日
   ???

 𩌟=革+(𣬋・㲋) =鞁
   ヒ・ビ
   鞁=「𩌟」の異体字「鞁」の接頭辞
   鞍(くら)
  =𩍲
   鞍や
   鞅(むながい)
   馬の胸から鞍に掛け渡す革紐などの
   革製の馬具
   ものの表面を覆う皮・革

 𩌡=革+高
   キョウ・ギョウ
  =鞽・𩌚・鞒
   鞍橋(くらぼね)
  =屩

 𩌤=革+皮+古
   チョウ・ジョウ
   䩞𩌓
   𩌤鞢・䪓韘(チョウショウ)
   鞍の飾り
   武官が用いる飾りの付いた腰帯

 𩌥=殼(殻)+革
   キョク・コク
  =𩌊・𩍤・𩏜
   革紐を巻き付け罪人の頭を
   強く締め付ける
   また固く絞る

 𩍁=革+艹+勹+用
   ヒ・ビ・ホ・ブ・フク・ブク
   ふいご
  =鞴・𩍘・𫖉・𩌎
   馬具を装備する・馬具を装備した馬
   軾(ショク)
   革製の囊ノウ(大きな袋)
   ふいご
  =韛

 鞸=革+畢(ことごとく・おわる・畢竟)
   ヒツ・ヒチ
  =韠・𥀕
   膝の下まで届く盛装用の革製の前垂れ
  =韍

 鞹=革+郭
   カク
   𩎏鞟
   毛を取り去った動物の革

 鞺=革+堂
   トウ・ドウ
   鞺鞳(トウトウ)
   鼓(つづみ)の音・その音の形容
  =鏜鞳

 鞻=革+婁
   ロウ・ル
   「鞮鞻氏(テイロウシ)」
   周代(前11世紀~前256年)
   官職名の一
   音楽を管掌
   歌之燕亦如之(吹之以管籥之聲)

 𩌜=革+條
   皮製の紐(ひも)・革紐(かわひも)
  =绦

 𩌦=革+彳+止+ト+人
   シ
   𩌳𩋀
   革製の草履(ぞうり)
   サンダル・スリッパ
   足の先を突っ掛けるようにして履(は)く履物
  =躧・蹝・屣

 𩌪=革+責
   𩌪 責微也
   𩌪 賾字之譌
   𩌪 無㴱義 舊註音責微也誤・・・

 𩌫=革+鹿
   ロク
   箶𩌫・胡𩌫・䩴䩮・箶簏・胡簏
   箶簶・胡簶・胡祿・コロク
   矢を入れる筒(つつ)状の具で
   背負うなどする・やなぐい(胡簶・胡籙)

 𩌬=革+章
   ショウ
   障泥(ショウデイ・あおり)
   馬の両脇腹に垂らして
   泥(どろ)を除(よ)けるための馬具

 𩌮=革+出+丂+灬
   ショク・ゾク
   𩎇𩍽
   革製の履物・革製の短靴
  =鞮

 𩌰=革+參
   サン・セン
   𩍑𩋐
   旌旗(セイキ)の縁(ふち)の房状の飾り
  =縿
   鞍(くら)の縁の房飾り

 𩌲=革+處
  =𩍳
   鄭(テイ)国
   春秋時代
   紀元前806年~前375年
   領地名
   呂氏春秋
   鄭人之下𩌲也
   邑名一本作𩍳見下

 𩌳=革+辵+止
   シ
   𩌦𩋀
   革製の草履(ぞうり)
   サンダル=sandal
   スリッパ=slipper
   履物
  =躧・蹝・屣

 𩌵=革+剪
  =韉・韀・鞯・𩋋
   鞍(くら)
  =𦇩

 𩌶=革+西+几+二+丨
  =𩌸
   𩌶 覲

 𩌸=革+西+用
   𩌶
   𩌶 近正作 覲

 𩌻=革+イ+丙+攴
   ヘン・ベン
   むち・むちうつ
   鞭
  =𠓠
   むちうつ
   叱ったり励ましたりして前に進ませる
  =𠓠
   馬𩌻草(バベンソウ・マヘンソウ)
   クマツヅラ(熊葛)
   クマツヅラ科の草
   バーベナ(Verbena)
   クマツヅラ・バーベナ
   馬𩌻魚(バベンギョ・マヘンギョ)
   ヤガラ(矢柄)・ヤガラ科の魚
   体が矢柄・矢幹(やがら)のように
   馬鞭バベン(むち)のように
   煙管(きせる)のように細長い
  =煙管魚(エンカンギョ)

 𩌼=革+合+田
   敝賦 𩌼䩱 棧輿

 𩌽=革+匊+夂
   キク
   まり
  =鞠・𠮑・𡖁・䪕・𥷥・𩍸
   蹴鞠(けまり)用の毬(まり)
  =毱
   背を丸める・腰を屈(かが)める
   母親が体を丸めて
   子どもを抱くように大事に養い育てる
   窮める・突き詰める
   その先がないところまで行き着く
  =鞫
   罪を突き詰める
   罪人を徹底的に取り調べる
  =鞫

 𩌿=革+皮+兆
   トウ・ドウ
  =鼗・𪔛・𡣐・鞉・𩊲
   振鼓(ふりつづみ)
   太鼓に柄と先端に小球を付けた
   二本の紐を繋いだ楽器
   柄を回し小球を太鼓に打ち付けて鳴らす
  =鞀

 𩍂=陶+革
   鞄𩎘𩍂 从韋 从陶

 𫖉=革+艹+勹+用
   ヒ・ビ・ホ・ブ・フク・ブク
   ふいご
  =鞴・𩍘・𩍁・𩌎
   馬具を装備する・馬具を装備した馬
   軾(ショク)
   車の前部の掴まったり寄り掛かったりする
   手摺の革製の飾り
   革製の囊ノウ(大きな袋)
   ふいご
  =韛

 䩿=革+賁
   フン・ブン
  =鼖・𪔫・𡒡・𪔵・𥀢・𢿠
   軍陣で用いる大きな太鼓

 䪁=革+菐
   ホク・ボク
  =𩍩
   牛の首に掛け回す革製の紐

 䪂=革+棘
   カク
   𩎎
   頭絡(トウラク
   馬などの家畜の頭部に着ける
   革紐製の用具と
   銜(はみ)
   口に咥えさせる棒状の金具と
   その両端に取り付けた環状の金具と
   それらを固定するための
   金具や紐
  =轡・勒
   そこに繋ぐ手綱

 䪄=革+黄
   𦝵 䪄囊柄也
   䪄=「鞴・鞲」の誤り
   「𦝵」
   「ふいご(風を送り出して
    火を熾す革製の袋)の柄」
   
   䪄 煌熿𪏥 說文煌煇也
   「𪏥=華+黃」を「䪄=革+黃}」と
   見誤った・・・
 鞼=革+貴
   キ・ギ
   𩍾
   革を縫(ぬ)い綴(つづ)る
   鞼盾(キジュン)
   幾つかの革を縫い合わせて作り上げた盾
  =𩍨・𩏡・鞼 革繡也
   折れる・折れ曲がる・鞼折也
  
 鞽=革+喬
   キョウ・ギョウ
  =𩌚・𩌡・鞒
   鞍橋(くらぼね)
   人が跨ぎ乗るために
   馬の背に置く馬具の前輪(まえわ)
   草履(ぞうり)
   サンダル状の履物
  =屩

 鞿=革+幾
     キ・ケ
   面懸(おもがい)
   手綱

 𩍄=革+
   𩍄 作𦏌 胡羊也

 𩍆=革+臼+勹+灬
      セキ・シャク
   底に板や革などを当て二重にした
      革製の鞋(アイ・短靴)
      踝(くるぶし)より)上を覆わない履物
   =舄

 𩍇=革+爲
   カ・ケ
   鞾=𩎁
   革製の靴(くつ)
  =靴

 𩍈=革+答
  =鞳
   鞺𩍈・鏜𩍈・鏜鎝・鏜䶀・闛𨶀
   トウトウ
   鐘や鼓の音・その音の形容

 𩍍=革+單
   𩍍 鞾(靴)

 𩍐=革+登
   トウ
   鐙(あぶみ)
   鞍から両側に吊るし
   騎手が足を載せるための馬具
  =鐙
   𩍐 留靴

 𩍑=革+厽+𠆢+心
   サン・セン
  =𩌰・𩋐
   旌旗(セイキ)の縁(ふち)の房状の飾り
  =縿
   鞍(くら)の縁の房飾り
 𩍛=革+葛
   カツ・ガチ
   鞨
   革製の履物
   皮革を延ばし柔らかくする
   鞣(なめ)す
  =㓭
   「靺𩍛(マッカツ)」
   ツングース系民族
   隋代(581年~618年)
   唐代(618年~907年)
   極東ロシアの沿海地方から
   中国東北部
   黒竜江省吉林省一帯に居住した民族
   =靺𩏌

 𩍠=革+大+羊+辶
   タツ・タチ・ダツ
  =韃・鞑
   鞭(むち)で打つ・打ち据える・鞭打つ
  =撻
   「𩍠靼ダッタン」
   モンゴル~中国北方に居住した民族
   タタール=Tatar

 䪅=革+蜀
   トク・ドク
   革製の弓袋(ゆぶくろ・弓を入れる袋)
  =韣

 䪆=革+豊
   テイ・タイ
   革が柔らかいさま・しなやかなさま

 䪇=革+蒪
   ハク・バク
  =𩍿・𩏯
   車の床に敷く革製の敷物

 韀=革+广+コ+‖+丂+灬
   セン
  =韉・鞯・𩋋・𩌵
   鞍(くら)
   𦇩

 韁=革+畺
   キョウ・コウ
   手綱(たづな)
   牛馬を操(あやつ)るための革製の紐
  =缰

 韂=革+詹
   セン
   障泥(ショウデイ・あおり)
   馬の両脇腹に垂らして
   泥(どろ)を除(よ)けるための馬具
  =𩍲

 韃=革+達
   タツ・タチ・ダツ
  =𩍠・鞑
   鞭(むち)で打つ・打ち据える・鞭打つ
  =撻
   「韃靼ダッタン」
   モンゴル~中国北方に居住した民族
   タタール=Tatar

 韄=革+蒦
   コ・ゴ・カク・ワク
   刀を腰に下げるための革紐(かわひも)
   縛(しば)る

 𦆊=革+旧+一+里
   キョウ・コウ
  =繮・缰
   手綱(たづな)
   牛馬を操(あやつ)るための
   革製の紐
  =韁

 𩍓=革+雍
   ヨウ・ユ
  =𩌋・𩏔・𩏨
   靴の足首から上の筒状の部分
  =靿

 𩍔=革+勹+夾+夂
   キク
   麹(こうじ)
  =麹
   蹴鞠(けまり)用の鞠(まり)
  =鞠

 𩍕=革+亶
   タツ・タチ
   鞣革(なめしがわ)
   を柔らかくしたもの
  =靼

 𩍖=革+意
   ヨク・オク
   色糸を断面が扁平になるように
   編んだ紐(ひも)
   平組紐(ひらくみひも)
  =繶

 𩍘=革+艹+勹+甫
   ヒ・ビ・ホ・ブ・フク・ブク
   ふいご
  =鞴・𩍁・𫖉・𩌎
   馬具を装備する・馬具を装備した馬
   軾(ショク)
   車の前部の掴まったり
   寄り掛かったりするための手摺の革製の飾り
   革製の囊(大きな袋)
   ふいご
  =韛

 𩍙=革+嗇
   ソク・シキ
   𩏫
   輿(こし)
   の周りの空いたところ(隙間)を
   覆(おお)う目隠し
  =轖
   馬車の車と馬を繋(つな)ぐ革帯

 𩍜=革+睪
   タク・ダク
   「𩌈𩍜(サクタク)」
   爪先(つまさき)が
   覆(おお)われていない
   サンダル状の履物(はきもの)

 𩍝=革+解
   カイ・ゲ
   謂之𩍝(解)
   廣雅鞙謂之𩍝(「鞙」は「䩰」の誤り」

 𩍞=革+尿+出
   クツ
  =𩋎・𡳼
   何ものにも屈することがないさま
   頑健なさま・強情なさま
  =倔

 𩍟=革+目+人+目
   イン
  =靷・𩍱
   牛馬の軛(くびき)と車台を繋ぐ革紐
   𩍟=靷

 𩍡=革+睘
   カン・ゲン
   革製のの環(わ)
   睘=ケイ
     驚いて目を丸くする
     驚いて見つめる
     睘睘(ケイケイ)=孤独・一人ぼっち
    =瞏=𦊷

 𩍤=士+冖+一+口+殳+革
   キョク・コク
   𩍤は天の方位を表す文字
  =𩌊・𩌥・𩏜
   革紐を巻き付け罪人の頭を
   強く締め付ける・固く絞る
  =𪔨・鼓

 韅=革+日+幺+幺+灬
   ケン
  =𩎌・𩎍
   馬の背から腹部に掛け渡す革紐

 韈=革+蔑
   ベツ・バツ・モチ
  =韤・𥀯・𤿗
   革製の靴下(足や脚に履くもの)
   布製は「襪・袜・帓」

 𩍥=革+需
   𩍥 鞋𩍥也

 𩍦=革+爾
   ジ・ニ
  =𩉹
   𩍦 轡垂也 通 作𩋪

 𩍨=革+匱
   キ・ギ
   革を縫(ぬ)い綴(つづ)る
   縫い合わせる
  =𩏱・鞼
   𩍨 貴繡韋 盾綴革
   鞼𩍨 繼革也

 𩍩=革+僕
   ホク・ボク
  =䪁
   牛の首に掛け回す革製の紐

 𩍫=革+爫+++
   𩍫 文長箋作 𩍱
   𩍱 異体字

 𩍭=革+目+夫+目
   𩍟の異体字

 𩍮=革+竹+其
   ジュウ・ニュウ・ジョウ・ニョウ
  =䩸・𩊐・𩉪
   鞍などに敷く厚手の敷物の毛の飾り
  =㲨・𥨳
   鳥獣の細く柔らかい毛が
   ふさふさしているさま
  =𣯍・氄

 𩍯=革+夬
   缺也
   𩫠字之譌

 𩍱=革+爫+丬+几+巳+夂
   イン
  =靷・𩍟
   牛馬の軛(くびき)と

 䪉=革+巤
   リョウ・ラク/]
   頭絡(トウラク
   馬などの頭部に着ける革紐製の用具
   これに手綱や銜などを繋ぐ
   の額(ひたい)の部分の金属製の飾り
  =靻

 韆=革+遷
   セン
   鞦韆(シュウセン)
   ぶらんこ
  =秋千

 韇=革+賣
   トク・ドク
   矢を入れる筒(つつ)状の革袋
   背負(せお)い袋
  =皾
   占いに用いる筮竹ゼイチクを入れる容器

 𩍲=革+𠆢+爾
   シ・セン
   鞍(くら)
   皮鞁
   障泥(ショウデイ・あおり)
   馬の両脇腹に垂らして
   泥(どろ)を除(よ)けるための馬具
  =韂 韂鞍𩍲障泥

 𩍳=革+木+尸+比+夂
   𩌲
   古地名・鄭国
   春秋時代の国名
   紀元前806年~前375年
   領地の名

 𩍴=革+賛
   サン
  =𩎑・𩎈
   曲轅(キョクエン)
   車などに牛馬を繋ぐための曲がった轅
   衡(コウ・轅の先端に取り付ける横棒)を
   固定するために巻き付ける革帯
   直轅(チョクエン・まっすぐな轅
   大きな車に用いる
   を固定する革帯を「𨏉」

 𩍶=革+鹿+灬
   ヒョウ
   馬銜(はみ)
   牛馬の口に咥えさせる木製また金属製の棒
   が外れないように
   馬銜の両端に取り付ける革製の部品
  =鑣

 𩍷=革+啇+夬
   𩍷 義闕

 韉=革+薦
   セン
  =韀・鞯・𩋋・𩌵
  =𦇩

 𩍸=竹+幸+勹+革
   キク
   まり
  =鞠・𩌽・𠮑・𡖁・䪕・𥷥
   毛などの柔らかい物を
   革で球状に包んだ蹴鞠(けまり)用の
   毬(まり)
  =毱
   背を丸める・腰を屈(かが)める
   母親が体を丸めて子どもを抱くように
   大事に養い育てる
   窮める・突き詰める
   その先がないところまで行き着く
  =鞫
   罪を突き詰める・罪人を徹底的に取り調べる
  =鞫

 𩍹=革+憲
   ケン・コン・ウン
  =𩋢・𩏆
   革製の履物
   革を鼓に加工する職人
  =韗

 𩍺=革+雟
   セイ・セ
  =䪎
   鞍(アン・くら)の縁(へり)に
   細い革紐(かわひも)を房状に垂らした飾り
  =鞖

 𩍻=鬲+亘+革
   𩍻 𩫧(垣)的讹字
   𩍻 于權切音垣見篇韻

 𩍼=革+盧
   ロ・ル
   
 𩍽=革+出+鹿
   ショク・ゾク
   𩌮𩎇
   革製の履物・革製の短靴
  =鞮

 𩍾=革+臾+貝
   キ・ギ
  =鞼
   革を縫(ぬ)い綴(つづ)る・縫い合わせる
   鞼盾(キジュン)
   幾つかの革を縫い合わせて作り上げた盾
  =𩍨・𩏡
   折れる・折れ曲がる

 𩍿=革+薄
   ハク・バク
  =䪇・𩏯
   車の床に敷く革製の敷物

 䪌=革+毚
   革+㲋+兔
   革+⺈+口+比+免+丶
   サン・ゼン
   鞍(くら)に敷く革製の敷物
   旗の縁(ふち)の房状の飾り
  =𩌰

 䪍=革+闌
   ラン
  =韊
   弓矢を入れる革製の袋
   紐(ひも)を付け背負(せお)えるもの
  =籣

 𩎀=革+宀+三+‖+ハ+足
   革+宀+𠀎+ハ+足
   ケン・コン/] 𩎅
   弓矢を立てて入れるための革製の袋
  =鞬

 𩎁=革+𦾓=鞾・靴
   艹+𠌶=華・𦻏
   革+艹+人人+ノ+|+人人+一+丂
   カ・ケ
  =鞾・𩍇
   革製の靴(くつ)
  =靴

 𩎃=革+燮(やわらげる・ショウ)
   ショウ
  =鞢・𩋑
   䩞𩎃・䪓韘(チョウショウ)
   鞍(くら)の飾り
   武官が用いる飾りの付いた腰帯

 𩎄=革+亶+毛
   𩎄 俗音氈
   𩎄 氈
     氈
     セン
     けむしろ
     もうせん・むしろ
     毛織物
     獣の毛を加工して
     織物のようにしたもの

 𩎅=革+䞿
   革+宀+𠀎+ハ+走
   革+宀+𠀎+ハ+土+ト+人
   ケン・コン
  =𩎀
   弓矢を立てて入れるための
   革製の袋
  =鞬
   弓器也

 䪎=革+雟
   セイ・セ
   𩍺
   鞍(アン・くら)の縁に
   細い革紐(かわひも)を
   房状に垂らした飾り
  =鞖

 𩎇=革+出+廌(𢊁・𤙪・𧣭・𧳋・𪋁・𪋱)
      革+𢋱(チ・タイ)
    =𩌮
   ショク・ゾク
  =𩌮・𩍽
   革製の履物・革製の短靴
  =鞮

 𩎈=革+贊(たたえる・サン)
     贊=先+々+目+ハ
  =𩍴・𩎑・䡽
   サン
  =𩎑・𩍴
   曲轅(キョクエン)
   車などに牛馬を繋ぐための
   曲がった轅に衡(コウ)
   轅の先端に取り付ける横棒を
   固定するために巻き付ける革帯
   直轅(チョクエン)
   まっすぐな轅
   固定する革帯を「𨏉」
   
 𩎉=革+麗
   シ
   革製の
   草履(ぞうり)
   スリッパ
   サンダル
   の類
  =躧
   履物を突っ掛けるようにして履く
   それを履いて歩くさま
   舞うさま
  =躧

 韊=革+蘭
   ラン
  =䪍
   弓矢を入れる革製の袋
   紐(ひも)を付け
   背負(せお)えるようにしたもの
  =籣

 𩎋=革+爫+罒+韭+夂
   𩎋 胷也
   𩎋 𩍱の異体字

 𩎌=革+日+幺+幺+灬+頁
   ケン
  =韅・𩎍
   馬の背から腹部に掛け渡す革紐 

 𩎍=日+幺+幺+灬+頁+革
   ケン
  =韅・𩎌
   馬の背から腹部に掛け渡す革紐

 𩎎=革+棘+棘
   カク
   䪂
   頭絡(トウラク
   馬などの家畜の頭部に着ける
   革紐製の用具と
   銜(はみ)
   口に咥えさせる棒状の金具と
   その両端に取り付けた環状の金具
   とそれらを固定するための
   金具や紐
   =轡・勒
   そこに繋ぐ手綱

 𩎏=革+𩫗+邑
   革+𩫗+邑
   カク
  =鞹・鞟
   毛を取り去った動物の革

 𩎑=革+爨
   革+𦥑+同+冖+𤍾
   革+𦥑++冖+𤍾
   異体字
   爨・𠆡・𤍾・熶・𤏷
   𤑇・𤑖・𤓟・㸑・𤓥
   サン
  =𩎈・𩍴
   曲轅(キョクエン)